闘技場 -装備を考えてみよう-

▼目次▼


装備を考えてみよう

PTやAIを組めたら、最後は各ヒーローごとに装備を整えて準備完了です。
各役割ごとに装備構成は大きく変わってくるため、役割ごとに説明していきます。

★主砲キャラ
必殺技を撃っている間は無敵です。多くの時間を無敵で過ごすことになるので、耐久面は気にせず、火力が上がる装備構成にしましょう。


武器:専用武器 or 星5武器
専用武器はヒーローの必殺技に沿ったスキル構成となっていることが多く、火力が高いです。
もちろん、ヒーローによっては専用武器よりも星5武器にコアを積めた方が強い場合もあります。
アクセサリー:剛力の指輪 or 耐性リング
主砲は、上記で述べた通り必殺技を撃っている時間が試合中の時間を多く占める(=無敵時間が多く存在する)ため、ある程度耐久を考えず剛力の指輪を装備させることも可能です。
もちろん、保険として耐性リングを装備させておくのも強いので、この辺はお好みとなります。

 

★回復役
武器:専用武器 or 星5武器
上述したように、専用武器が強力です。しかし、専用武器はコアを積むことができないため、耐性コアをつけることができないことが主な不安要素となります。
よって、星5武器にして耐性重視にするのも手です。その場合のコア構成は、回復量を上げる剛力コア、耐属性コア各種が候補となります。

アクセサリー:耐性リング
一番対策したい属性を意識したり、または耐属性の穴を埋めるように耐性リングを選びましょう。
耐性リングがない場合、回復量を重視して剛力の腕輪にするか、耐久を重視して鉄壁のネックレスにしましょう。

 

★ゲージ回収役
武器:星5武器
最も装備構成が重要な役割となります。この役割は必殺技を撃つことがなく火力を上げるメリットもないため、耐久を全振りする方針でいきます。
よって、状態異常付与や耐久が上がるスキルを持つ星5武器がオススメです。(尖雷の剣+、ノエルの書・夢など)
一番対策したい属性を意識したり、または耐属性の穴を埋めるように耐性コアを積んでいきます。
立ち回りの要となる通常攻撃に更に役割を持たせるため、「麻痺」などの状態異常コアをつけるのも手です。

アクセサリー:耐性リング
一番対策したい属性を意識したり、または耐属性の穴を埋めるように耐性リングを選びましょう。
耐性リングがない場合、耐久を重視して鉄壁のネックレスにしましょう。

 

 

core

*↑ゲージ回収役の装備構成例。武器にもともと備わっている耐属性スキルとスキルコアにより、全属性に耐性を付与できています。環境次第では「麻痺のコアⅢ」を別の耐属性コアに変えて、更に耐性を重ねてもよいでしょう。逆に、耐属性コアのいずれか一つを別のスキルコアに変え、耐性リングで耐性の穴を埋めてもよいです。