新想区追加!『眠れる森の美女』

2018/04/16

お知らせ



『グリムノーツ Repage』をご利用いただき誠にありがとうございます。

2018年4月16日(月)15時00分より、新想区「眠れる森の美女の想区」が登場します!

さらに、「眠れる森の美女の想区」では、新たな空白の書の持ち主「パーン」が主人公たちの仲間に加わります!
「パーン」の詳細についてはこちら!

※「眠れる森の美女の想区」より、エリア間の初回移動時に発生していた「途上クエスト」を廃止いたします。

内容

▽今回の想区は『眠れる森の美女』の物語!
―――むかしむかし、ある王国にひとりの王女がお生まれになりました。
国王は王女のために宴を開き、七人の妖精たちを招待します。
しかし、そこへ宴に呼ばれなかった八番目の妖精が現れ、王女に呪いをかけたのです。

王女が十五歳になったとき、糸車の錘に指を刺すと死に至るという呪いを。

その呪いは、宴に出席していた七番目の妖精により、「百年眠り続ける」という呪いに和らげられました。

それでも国王はあらゆる手を尽くし、呪いの成就を防ごうとしましたが、王女が十五歳になったとき、八番目の妖精の予言のとおり、糸車の錘で指を刺し、百年の眠りについてしまいました。

知らせを聞いた、七番目の妖精は王女が目覚めたとき寂しくないよう、城じゅうの者を眠りにつかせ、城をいばらで覆い尽くしたのです。

いつか王子様が迎えにくるまで、王女を守るために。

それから長い年月が過ぎ去り…―――



解放条件

「眠れる森の美女の想区」をプレイいただくには「フランス革命の想区」のクリアが条件となります。


今後とも『グリムノーツ Repage』をよろしくお願いいたします。