襲来イベント「還らざる月華の夢」開催!

2019/02/28

イベント



襲来イベント「還らざる月華の夢」を開催します!

イベント限定!新生ヒーロー☆7『かぐや姫(新生)』を手に入れるチャンス!

本イベントでは、イベント開始時に新生ヒーロー☆5『かぐや姫(新生)』が仲間になり、共に強大な敵「シャドウ」へ挑むことになります!
「新生ヒーロー」は、シャドウ初回出現後のイベントストーリーを読破することで獲得でき、最高レアリティ(★7)まで育てることが可能です!
イベントに参加して☆5『かぐや姫(新生)』をガンガン成長させちゃおう!

本イベントでは、Lv91以上のシャドウの上位貢献報酬で必ず『覚醒のメダル<桑>』を獲得できます!
『覚醒のメダル<桑>』は、ヒーローを潜在覚醒するのに必要なアイテムと交換可能!

シャドウに挑んで覚醒のメダルを手に入れ、ヒーローを潜在覚醒させよう!
※潜在覚醒については、 「ヘルプ」>「ヒーロー」より、「潜在覚醒」の項目をご確認ください。

襲来イベント「還らざる月華の夢」 開催期間

2019年2月28日(木)15時00分~2019年3月22日(金)14時59分まで

報酬受取可能期間

2019年2月28日(木)15時00分~2019年3月23日(土)3時59分まで

『覚醒のメダル<桑>』交換可能期間

2019年2月28日(木)15時00分~2019年4月1日(月)3時59分まで


新生ヒーローの専用武器が手に入る!

また、2019年3月11日(月)15時00分より、「協力の想区」で『かぐや姫(新生)』の専用武器が獲得できる専用武器獲得イベント「還らざる月華の夢 -追憶-」を開催いたします!

専用武器獲得イベント「還らざる月華の夢 -追憶-」に参加するためには、「箱庭の王国」の城をレベル3まで上げ、「協力の想区」を開放する必要があります。



専用武器獲得イベント「還らざる月華の夢 -追憶-」については、別途お知らせいたしますので、楽しみにお待ちください!

新生ヒーロー紹介


かぐや姫(新生)

Illust: 眠介

CV: 森永千才

 キャラクターの基本情報

大剣

最大Lv

90 (最大進化 限界突破時)

 レベルMAX時のステータス

HP

7405

攻撃力

927

防御力

633

必殺技

「月虹天照斬」

[必殺技ゲージ消費] 3
月の加護を受け、美貌の姫君は手練の剣閃を繰り出す。
剣筋の残像が消え去らぬうちに敵は倒れ伏すであろう。
[効果]攻撃上昇させ、竹伐り倒し攻撃(光・爆発)。

切替技

「ロールブレード」

敵に大ダメージを与える回転攻撃を繰り出します。

スキル①

「PT光効果↑小」

パーティ全員の光属性の攻撃力が5%増加します。

スキル②

「閃光」 (※新スキル)

攻撃した敵に対して多大なスタン効果を付加します。



※能力は最大進化、限界突破時の値で、スキルでの上昇分も含みます。
※武器は見習いの大剣を装備した状態になります。
※『かぐや姫(新生)』を獲得後、ヒーロー詳細から装備・AIの変更を行うことが出来ます。
※『かぐや姫(新生)』は、過去に登場した『かぐや姫』とは異なるヒーローです。
※本イベント終了後、『かぐや姫(新生)』を成長させることはできません。

「かぐや姫(新生)」のヒーローメモリアをご紹介!


ステータス上昇量

通常
効果①
「HP上昇」
HP+250
効果②
「光効果↑・小」
光属性の攻撃力が5%増加します。
『かぐや姫(新生)』が最大進化、最大Lv(限界突破は含みません)まで育っていた場合、「箱庭の王国」内の「キュベリエの泉」よりヒーローメモリアを入手することができます。

シャドウ紹介  シャドウ・羽衣天女 (Illust:せのび/CV:深川芹亜)


シャドウ・羽衣天女
弱点
火傷になりやすい
耐性
麻痺になりにくい、凍えになりにくい、呪いにならない
攻撃 呪い攻撃をおこなう

強力なアクセサリー『闇の指輪』獲得のチャンス!


「シャドウ」発見や撃破報酬で、強力なアクセサリー『闇の指輪』を獲得するチャンス!
また、「Lv100のシャドウの発見報酬」で最大Lvの『闇の指輪』が1つ確定で手に入ります。

『闇の指輪』は、ヒーローが装備する事で、闇属性を含む攻撃への防御力が増加!
最大Lv時の防御力の増加は、スキルコアⅢよりも強力です。

ストーリー

“沈黙の霧”を抜けた先で一行は女神キュベリエとかぐや姫に会う。
キュベリエの口から、『調律』されることなく想区を滅ぼしてしまったカオステラーのなれの果てであるシャドウの脅威を再び知らされた一行は、女神の加護を受けたかぐや姫と共にシャドウに立ち向かうことに。





今後とも『グリムノーツ Repage』をよろしくお願いいたします。