『グリムエコーズ』コラボ襲来イベント「未知とは運命の不在なり」開催!

2019/12/30

イベント


襲来イベント「未知とは運命の不在なり」を開催します!

イベント限定!「グリムエコーズ」とのコラボヒーロー『時計ウサギ(エコーズ)』を手に入れるチャンス!

本イベントでは、イベント開始時にシリーズ作「グリムエコーズ」とのコラボ☆5ヒーロー『時計ウサギ(エコーズ)』が仲間になり、共に強大な敵「バンダーブージャム」へ挑むことになります!
『時計ウサギ(エコーズ)』は、バンダーブージャム初回出現後のイベントストーリーを読破することで獲得でき、最高レアリティ(★7)まで育てることが可能です!
イベントに参加して☆5『時計ウサギ(エコーズ)』をガンガン成長させちゃおう!


本イベントでは、Lv91以上のバンダーブージャムの上位貢献報酬で必ず『覚醒のメダル<子>』を獲得できます!
『覚醒のメダル<子>』は、ヒーローを潜在覚醒するのに必要なアイテムと交換可能!

バンダーブージャムに挑んで覚醒のメダルを手に入れ、ヒーローを潜在覚醒させよう!
※潜在覚醒については、 「ヘルプ」>「ヒーロー」より、「潜在覚醒」の項目をご確認ください。

襲来イベント「未知とは運命の不在なり」 開催期間

2019年12月30日(月)15時00分~2020年1月20日(月)11時59分まで

報酬受取可能期間

2019年12月30日(月)15時00分~2020年1月23日(木)3時59分まで

『覚醒のメダル<子>』交換可能期間

2019年12月30日(月)15時00分~2020年2月4日(火)3時59分まで


ヒーローの専用武器が手に入る!

また、2020年1月6日(月)15時00分より、「協力の想区」で『時計ウサギ(エコーズ)』の専用武器が獲得できる専用武器獲得イベント「未知とは運命の不在なり-追憶-」を開催いたします!

専用武器獲得イベント「未知とは運命の不在なり-追憶-」に参加するためには、「箱庭の王国」の城をレベル3まで上げ、「協力の想区」を開放する必要があります。



専用武器獲得イベント「未知とは運命の不在なり-追憶-」については、別途お知らせいたしますので、楽しみにお待ちください!

「グリムエコーズ」コラボヒーロー紹介


時計ウサギ(エコーズ)

Illust: 眠介

CV: 岡咲美保

 キャラクターの基本情報

ヒーローカテゴリ

動物ヒーロー、ワンダー

最大Lv

90 (最大進化 限界突破時)

 レベルMAX時のステータス

HP

5924

攻撃力

1196

防御力

936

必殺技

「初春・金色奉射」

[必殺技ゲージ消費] 3
新たな刻の訪れを、凛と冴えた黄金兎が布告する。 正鵠を射る琥珀の眼差しに、もう昏き迷いはない。
[効果]ライン上と広範囲の敵を攻撃(雷・麻痺・爆発)。

切替技

「ロングショット」

ステップバックの後、強力なショットを繰り出します。

スキル①

「必殺装填×3」

3つ分の必殺技ゲージが溜まっている状態でクエストを開始します。

スキル②

「大当たり!」(※新スキル)

極々まれにダメージが777%増加します。



※能力は最大進化、限界突破時の値で、スキルでの上昇分も含みます。
※武器は見習いの弓を装備した状態になります。
※『時計ウサギ(エコーズ)』を獲得後、ヒーロー詳細から装備・AIの変更を行うことが出来ます。
※『時計ウサギ(エコーズ)』は、過去に登場した『時計ウサギ』とは異なるヒーローです。
※本イベント終了後、『時計ウサギ(エコーズ)』を成長させることはできません。

「時計ウサギ(エコーズ)」のヒーローメモリアをご紹介!


ステータス上昇量

通常
効果①
「攻撃力上昇」
攻撃力+100
効果②
「攻撃↑小」
攻撃力が5%増加します。
『時計ウサギ(エコーズ)』が最大進化、最大Lv(限界突破は含みません)まで育っていた場合、「箱庭の王国」内の「キュベリエの泉」よりヒーローメモリアを入手することができます。
※グリムエコーズコラボヒーローとなっておりますが、時計ウサギ及び五月ウサギとメモリアを共有可能です。

敵紹介  謎多き獣 バンダーブージャム (Illust:あかかった)


バンダーブージャム
弱点 雷、光
耐性 氷、闇
スタンにとてもなりにくい・麻痺にとてもなりにくい・毒にとてもなりにくい・火傷にとてもなりにくい・凍えにとてもなりにくい
呪いにならない

☆2アクセサリー獲得&強力なメモリア錬成のチャンス!

バンダーブージャムの撃破に成功すると、バトルの結果に応じて報酬を獲得できます。
報酬には下記の4種類があります。
【報酬の種類】
・発見報酬…バンダーブージャムを出現させたプレイヤーが獲得できます
・撃破報酬…バンダーブージャムを撃破したプレイヤーと貢献度が1位のプレイヤーが獲得できます
・上位貢献報酬…バトルでの貢献度が上位のプレイヤーが獲得できます
・下位貢献報酬…バトルでの貢献度が下位のプレイヤーが獲得できます
 ※発見報酬を獲得できるのはLv1~100のバンダーブージャムだけです。
  Lv101のバンダーブージャムを撃破しても、発見報酬を獲得することはできません。
 ※撃破報酬の獲得条件を同一プレイヤーが満たした場合、撃破報酬は重複しません。
 ※貢献度はバンダーブージャムに与えたダメージが大きいほど多く獲得できます。

【各報酬の内容】
○発見報酬
・詩晶石(特定Lv時のみ)
・☆2アクセサリー
・☆1アクセサリー
・スキルコア
・時計ウサギの記憶
・銀のメダル
・GOLD
・時計ウサギ(エコーズ)の特製チャットスタンプ
※自分が発見したLv100バンダーブージャム撃破時のみ

○撃破報酬
・☆2アクセサリー
・☆1アクセサリー
・時計ウサギの記憶

○上位貢献報酬
・スキルコア
・覚醒のメダル(Lv91以上の場合のみ)

○下位貢献報酬
・☆1アクセサリー
・スキルコア
・銀のメダル
・GOLD

【報酬の受け取り】
救援要請で他のプレイヤーがバンダーブージャムを撃破した、またはLvスキップによって獲得できる報酬がある場合、報酬の受け取りは「イベントの想区」>「未知とは運命の不在なり」>「シャドウ一覧」>「結果」>「報酬受け取り」で行えます。
※「シャドウ一覧」と表記されておりますが、今回の敵は「シャドウ」ではございません。

未受け取りの報酬は「2020年1月23日(木)3時59分」を過ぎると消滅してしまうので注意しましょう。

【☆2アクセサリー】
撃破報酬と発見報酬で獲得できる☆2アクセサリーは、☆1アクセサリーを上回る性能を持つ強力なアクセサリーです!

高性能なアクセサリーを獲得してパーティをさらに強化しましょう!


【アクセサリー「闇の指輪」】

「バンダーブージャム」発見や撃破報酬で、強力なアクセサリー『闇の指輪』を獲得するチャンス!
また、「Lv100のバンダーブージャムの発見報酬」で最大Lvの『闇の指輪』が1つ確定で手に入ります。

『闇の指輪』は、ヒーローが装備する事で、闇属性を含む攻撃への防御力が増加!
最大Lv時の防御力の増加は、スキルコアⅢよりも強力です。

【「時計ウサギの記憶」とメモリアの錬成】
撃破報酬と発見報酬で「時計ウサギの記憶」を獲得できます。
ヒーローの記憶は「箱庭の王国」内の「キュベリエの泉」でメモリアに錬成しましょう!
※ヒーローの記憶はそれぞれ999個までしか所持できません。
※報酬獲得時に999個を超える分は失われます。


錬成されるメモリアの性能はランダムですが、襲来イベント「未知とは運命の不在なり」期間中は「キュベリエの泉」がパワーアップ!
2020年1月6日(月)14時30分ごろまでは「イベントメモリア錬成強化キャンペーン」期間のため、「キュベリエの泉」でイベントメモリアを錬成すると、ステータス上昇値の高いものやスキルのついたものが出現しやすくなります!
それ以降のイベント期間中は時計ウサギのメモリア錬成時、ステータス上昇値の高いメモリアや、スキルのついたメモリアが出現しやすくなります!
※すでに所持している時計ウサギの記憶でイベントメモリアを錬成する際も対象となります。
※イベントメモリア錬成強化期間終了後、時計ウサギのメモリア以外の錬成は対象外です。

イベントで時計ウサギの記憶を集めて、時計ウサギ(エコーズ)をパワーアップしましょう!

ストーリー

“不思議の国のアリス”の想区らしきところに辿り着いた一行は、
キュベリエおよび時計ウサギと出会う。
なんと、その時計ウサギはこの想区の時計ウサギではなく、
まったく別の世界から迷い込んでしまった存在であり、
『運命の書』を持っていないという。
彼女の来訪と同時に現れたという謎のモンスターを倒すため、
一行の新たなる旅が幕を開ける。



シリーズ作『グリムエコーズ』とは

ひとにはみな、生まれたときより定められた運命がある
ある者は無辜の民として…
そしてある者は可憐なる王妃として…
授かった運命から、ひとは決して逃れることができない

もしも、その運命に抗い、別の運命を望もうとすれば…
ひとは大いなる罰を、受けることになる

僕らの過ちは、世界のシステムに気づいたことではなかった
世界から与えられた罰は世界からの拒絶
運命を受け入れられなかった僕たちは残された自分の人生を拒絶した
そう、それが僕らの犯した“罪”だった

罪深き死者を誘う贖罪の場は管理者たちの墓場
管理者により選ばれた罪人は“図書館”へたどり着く
そこは、救済ではなく贖罪の場
そこは、無限の中に作られた有限の記憶
与えられた運命を拒絶した僕らは新たな役目を与えられる
そのことに僕らは気づくことができなかった

「これは、忘れられた1ページに、確かに存在した物語」
『グリムエコーズ』公式サイトはこちら!


今後とも『グリムノーツ Repage』をよろしくお願いいたします。